スクールライフ

2020年11月11日 (水)

2学年バス旅行 ②

 新型コロナウイルスの影響により,2年生の海外研修旅行が残念ながら中止となってしまいました.そこで,少しでも楽しい思い出をつくってもらおうと,10月16日(金)に,進学選抜クラスと特進クラスで中越地方への日帰りバス旅行に行ってきました.天候にも恵まれ,思い出深い旅行となりました.訪問先は,次の3ヶ所です.

  

■苗場ドラゴンドラ■

 ふもとの苗場高原から山頂の田代高原までの5481mを約25分間で結ぶ日本最長のゴンドラです.「ドラゴンドラ」の名の通り,ドラゴンのデコボコした背中のようなアップダウンを進んでいきます.眼下には紅葉の絨毯が広がり…と思いきや,色づいた木々がわずかにあるような状況で,紅葉シーズンにはちょっと早かったようです.しかし,山々の起伏や渓流など,苗場山麓に広がる雄大な大自然を堪能することができました,山頂の田代高原では,記念撮影をしたり,屋台で食べ物を買ったりと楽しいひと時を過ごしました.

8

渓流の上を進む

9 田代高原

10

田代高原にて.焼き芋と焼き団子が人気でした.

11

山々と二居湖(ふたいこ)

  

■湯沢フィッシングパーク■

 「フィッシング」パークですが,釣りはせずにお昼ご飯のバーベキューです.密にならない班の配置や1人1膳の取り箸など,万全の新型コロナ対策のもと,楽しいランチタイムとなりました.そして,みんなよく食べる! 物足りなさそうな人も….

12

13

  

■清津峡渓谷トンネル■

 日本三大渓谷の一つ「清津峡」を見学できるトンネルです.トンネルから間近に見える渓谷の柱状節理は壮大な景観でした.そして,大地の芸術祭2018でアート作品「Tunnel of Light」としてリニューアルされて以来,SNS映え抜群のフォトスポットとなったトンネルで,各々が写真撮影を楽しみました.狙い通りの写真は撮れたでしょうか?

14 幻想的にライティングされたトンネル内

15清津峡を背景に記念撮影

16 アートで装飾されたトンネル内

17

渓谷を形づくる柱状節理の岩肌

 

 意外と地元の名所には行ったことがなかったり,訪れたことはあっても長い年月が経っていたりするものです.改めて地元の魅力に触れてみるというのも,よい経験になったのではないでしょうか.また,普段の学校生活では見られない友人の意外な一面なども見ることができたと思います.このバス旅行が,みなさんの心に残る思い出の一つとなれば何よりです.

2020年11月11日 (水)

2学年バス旅行 ①

 10月13日・16日の2日間3組から11組のバス旅行が実施されました。

 まずは、13日はサントピアワールドに行きました。前日まで天候が危ぶまれていましたが、当日は朝から雨も降らず安心して出発することができました。

 バスに揺られながら皆で和気藹々と談笑を楽しみ、一行は目的地へ。

 到着後、最初に観覧車をバックにクラスで集合写真を撮り、その後は班ごとでの自由行動。

 有志の生徒によるステージでの歌唱披露、またその前座として教員による寸劇披露もあり、場は盛り上がりを見せました。

1

 友達といろいろなアトラクションに乗れて楽しそうな様子です。この日は園内終日貸し切りだったのでのびのびと遊ぶことができました。

2_3

3_3

  

 16日は3~7組は上越方面、8~11組は苗場方面に行きました。

 3~7組は上越市立水族博物館うみがたりと、妙高市のロッテアライリゾートに行きました。

 うみがたりでは、水槽を優雅に泳ぐ色とりどりの魚や、群れで歩く姿が愛くるしいマゼランペンギンなど、多種多様な海の生き物たちの様子を目にすることができました。またイルカショーでは、水槽と日本海の水面が一体となって見えるステージで、見ている人たちの目を釘付けにするような力強いパフォーマンスを見ることができ、生徒らは皆大興奮の様子でした。

4_2

5_2

  

 壮大な自然に囲まれた風光明媚な場所に位置するロッテアライリゾートでは、ジップラインやチュービングなど様々なアクティビティを体験することができました。晴れ渡る空の下で、大自然を肌で感じながらのアクティビティは格別だったのではないでしょうか。

6_2

7_3

  

 バス旅行が終わり生徒たちから感想を聞いてみると、「楽しすぎて一日があっという間だった」「普段あまり話さないクラスメイトとも仲良くなれた」「集団行動の大切さを実感した」といった声が多くあり、楽しいことも学ぶこともいろいろとあったようです。

 

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため海外研修旅行をはじめとする様々な学校行事がやむなく中止となり、生徒にとっては学校生活の楽しみが減っているのが現状です。しかしそのような状況の中で、こうして羽を伸ばして旅行に行き仲間と思い出を共有できたのは、生徒1人1人にとってかけがえのない財産となったのではないでしょうか。

 生徒には、仲間の存在の大切さ・ありがたみを強く実感できた今回の旅行を折に触れて思い出してもらい、これからの学校生活、さらに良いクラス・良い学年を作り上げていって欲しいと願っています。

2020年10月26日 (月)

令和3年度 生徒会役員選挙を実施しました。

1021()7限に令和3年度生徒会役員選挙および立候補者演説を行いました。三密を避けるため、オンライン会議サービスのGoogle Meetや校内放送を利用し、各クラスで立候補者の演説が生配信されました。


当日開票が行われ、生徒会長、生徒副会長(男女)、書記局長、会計局長の計5名が当選しました。

Seitokai_senkyo Google Meetによる演説の様子

2020年10月19日 (月)

寄贈しました②

9月18日(金)に、3年生のボランティア活動として新潟県社会福祉協議会様にマスクケースを寄贈しました。以下に生徒の声を掲載します。


○今回、新潟県社会福祉協議会の方々にお話を伺って、いろいろなことを学びました。社会福祉協議会での仕事は、高齢者の方や貧しい方の援助が主な内容だと思っていましたが、「8050問題」という引きこもりの問題にも向き合っていると聞いて驚きました。今、新型コロナウイルスの蔓延という大きな問題がありながらも、ボランティア活動やwebサイトを使った動画の公開など、たくさんの仕事をされていてとてもすごいなと思いました。私たちも募金など、できることを見つけて積極的に行動し、少しでも地域社会の力になれたらと思いました。


 社会福祉協議会の職員のみなさま、お忙しい中、時間を割いて丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

Dsc_0490

2020年9月 3日 (木)

寄贈しました①

9月1日(火)に、3年生のボランティア活動として、NPO法人はっぴいmama応援団様にマスクケースと子どもたちが遊べるようなミニバッグを寄贈しました。以下に生徒の声を掲載します。

 

○今回のボランティア活動を通して、人と人との支え合いの大切さを学びました。寄贈先代表の松山さんとお話している中で、コロナの影響でたくさんの機関が営業停止になり、頼れる人がいなく、不安を抱えている人が多くいると感じました。そのような人たちのための不安解消の場を1つでも作る必要があると考え、ネットを通じて営業していることを呼びかけ発信したと聞きました。このことから私は、困っている誰かのために自分は何ができるのかを考え、それを行動に移すことが重要であると思いました。聞かせていただいたお話は、どれも自分が目指す職業について考える際にとても役立つことであり、寄贈をきっかけに嬉しい経験となりました。

 

○マスクケースを寄贈したときに、施設の職員の方が喜んでくださったのを見て、とてもやりがいを感じました。職員の方に、「コロナウィルスの対策をしていかなければならないこの状況で、何か気を付けていることはありますか。」と質問させていただいたところ、「利用者さんに体温を測っていただくことを徹底し、以前と比べて少人数で運営することによって、安心して利用できるように努めている。」とおっしゃっていました。コロナウィルスが流行している中で福祉施設を運営するにあたって、大事なのは利用者さんに安心して利用できる環境にすることなのだと感じました。このボランティア活動で、貴重な経験をさせていただいたことから、将来福祉の仕事に就くときに活かしていきたいと思います。

Img_15311

2020年7月29日 (水)

【国際ボランティア同好会】第5回TFTランチ

Tft

 昨年11月から始まった月に1回のTFTランチも今回で5回目。今回は103食を販売することができました。今回のメニューは、豆腐ハンバーグ。720キロカロリーのとてもヘルシーなお弁当でした。

 次回は、9月の実施になります。ご協力よろしくお願いいたします。

    

TFT( Table For Two )とは

 「アフリカの子供たちに給食を」という活動です。カロリーなどが決められた健康的な食事を購入し、その代金から20円がアフリカの子供たちのために寄付されます。アフリカでは20円で1人分の給食が用意できるそうです。食事をした人も健康になり、アフリカの子供たちもお腹がいっぱいになるという活動です。現在さまざまな分野で取組が始まっているSDGs(持続可能な開発目標)のNo.2「飢餓をゼロに」No.3「すべての人に健康と福祉を」に関する活動になります。

Tft_2

  

これまでのTFTによる寄付状況

 

販売数

寄付金額

第1回 11月

108食

2,160円

第2回 12月

75食

1,500円

第3回 1月

93食

1,860円

第4回 6月

118食

2,360円

第5回 7月

103食

2,060円

合 計

497

9,940

2020年7月13日 (月)

3年生の活躍を願って

7月10日、代替大会に臨む運動部の生徒の壮行会や、運動部および文化部の全体集合写真の写真撮影などを目的として学年集会が実施されました。新型コロナウイルスの影響で今まで目標としていた大会等が中止となりましたが、3年間の集大成を発揮する場に臨む生徒達の姿は、部活動を通して様々なことを学び、成長したことをはっきりと感じさせる立派なものでした。また壮行会では、校長、学年部長から選手に向けての激励の言葉があり、生徒会長からは3年生全体に対して、力を合わせて乗り切っていこうという旨の力強い言葉が述べられました。この日を一つの契機とし、北越高等学校3学年が一丸となり、それぞれの進路実現に向けて一日一日を大切に過ごして欲しいと思います。

Photo_3

Photo

Photo_2


Photo_4


Photo_5


Photo_6

2020年6月25日 (木)

【国際ボランティア同好会】TFTランチが再開されました!

TFTランチが再開されました!

Tft_2

Tft1

 6月23日(火)TFTランチが、1月に実施してから5ヵ月ぶりに行われました。チケット販売は6月16日(火)17日(水)の2日間行われ、今回は、118食を購入いただきました。ありがとうございました。

 今回は、油淋鶏弁当と新しいメニューを考えていただき、450円で販売しました。1年生にとって初めてのTFTランチだったので、どれくらいの人が、協力してくれるか不安でしたが、100食を超える結果となり感謝しております。早速、20円×118食=2,360円をTFTの方へ寄付させていただきます。

Tft2


 

Table For Two (TFT)とは

 「アフリカの子供たちに給食を」という活動です。カロリーなどが決められた健康的な食事を購入し、その代金から20円がアフリカの子供たちのために寄付されるという仕組みです。アフリカでは20円で1人分の給食が用意できます。食事をした人も健康になり、アフリカの子供たちもお腹がいっぱいになるというものです。

2020年6月19日 (金)

今、私たちにできること③

たくさんのマスクケースが完成しました。クリアファイルの角が立たないように最後の最後まで念入りに確かめました。できあがったマスクケースには、マスキングテープやシールで個性を出しました。選ぶことも楽しさのひとつになりますように。

自分の身近な人の役に立つこと、地域の人の役に立つこと。誰かの日常の手助けになりたいという思いで作りました。

P1040227

2020年6月10日 (水)

今、私たちにできること②

お昼ごはんを食べるとき、マスクを無造作に置く様子を目にして、クリアファイルからマスクケースを作ることにしました。その余りから出る部分を無駄にしないよう、小さなバッグも作っています。

 

「クリアファイルで作るから角のところを丸くして痛くならないように工夫している」

「予備のマスクを入れておくのにも使えそう」

「いかに余分な部分を出さずに多くのバックを作れるかを考えている」

 

 作ってみると、気付きやアイディアがあふれます。こんな時だからこそ、少しでも快適に過ごせるように。

Dsc00291

Dsc00302

expand_lessPAGE TOP