スクールライフ

2020年2月 7日 (金)

1学年 ジョブラーニング

 2月6日(木)午後より「ジョブラーニング」を23名の講師の方をお迎えし、実体験に基づく勤労観や職業観をお聞きし、職業の多様性を学ぶとともに、自分の勤労の勤労観や職業観を形成する機会とすることを目的に実施されました。
 講師の方々の多くが、北越高校の卒業生でもありました。来校いただいた方の職業は、歯科医、救急救命士、杜氏、商品開発関係、焙煎士、看護師、助産師、写真家、保育士、保険関係、元プロサッカー選手、ブライダルプランナー
 生徒は、講師の方々の中からお二方のお話を教室移動をしながら伺いました。1つの教室に20名前後。生徒たちは、真剣に講師の方のお話に耳を傾け、講師の方々も、パワーポイントやスケッチブックなどを利用し分かり易くお話してくださいました。質問コーナーでは、積極的に自分の質問を用紙に書き、講師の方に手渡していました。講師の方々も時間の許す限り質問に答えてくださり、生徒も貴重なアドバイスを頂けたようです。
 講師の皆様、ありがとうございました。

講師で来ていただいた野澤様の授業風景はアルビレックス新潟のHPにも掲載されました。

<アルビレックス新潟の記事へ飛びます>

生徒の感想
『目指したい理想の社会人とは?』
 失敗しても必ずその経験から、また成長できるように頑張り続けられる人になりたい。
何回も失敗したり思うように結果にならなくても、それを受け止めることが大切で、いつか、結果になった時、成功した時、自分が変わったと同じに人や環境も変わりモチベーションが良くなるとお二人が共通して言っていた事なので自分もなれるよう頑張り続けたい。

普段お話を頂けないような方々とお会いでき、生徒もとても新鮮であり、刺激になったジョブラーニングでした。

Img_0456

Img_0449

Img_0459

85b4ada05ffd46cf80a7e1491c52244b

2020年2月 5日 (水)

アスリートクラス スキー・スノーボード実習③

いよいよ最終日となりました!

天候はたまに青空がのぞいています。

昨晩は降雪はありませんでしたが圧雪された場所は固さも良い状態です。

Dsc_0573

Dsc_0574

Dsc_0578

素晴らしい環境で実習を無事に終えることができました!

この3日間で技術も向上し、上手に滑れるようになりました。

講師の方々、アルペンブリックの方々には大変お世話になりました。

ありがとうございました!

2020年2月 4日 (火)

アスリートクラス スキー・スノーボード実習②

2日目スタートしました!

天候は雪です!フワフワの雪が降ってくれています。

Dsc_0510

Dsc_0511_2

Dsc_0513

Dsc_0516

Dsc_0519

Dsc_0521

Dsc_0522


Dsc_0523

午後からは雪も止み、ガスもなくなり最高の環境でやれています!

Dsc_0553

Dsc_0533

Dsc_0536

Dsc_0540Dsc_0558

Dsc_0561_2

2020年2月 3日 (月)

アスリートクラス スキー・スノーボード実習①

暖冬で積雪が少なく実施が心配されましたが無事実習をスタートすることができました!

開講式後、各班に分かれて実習スタートです。

Dsc_0481

雪質は思っていたよりは良い状況です。

赤倉温泉で行われているインターハイに負けぬ熱気で怪我ないよう頑張ります!

Dsc_0496

2020年1月29日 (水)

国際ボランティアサークル【第3回TFTランチ実施】

第3回TFTランチ実施

Tft

 本日1月29日(水)第3回のTFTランチを実施いたしました。今回はメニューを変えて「ビビンバ丼」。カロリーもなんと581キロカロリーでした。前回までは豆腐ハンバーグ弁当でしたが、値段を抑えようとランチルームの方と相談した結果、丼物にすることによってコストダウン。これまでの470円から50円安い420円で提供させていただきました。
今回は93食を販売することができました。ありがとうございました。

TFT( Table For Two )とは

 「アフリカの子供たちに給食を」という活動です。カロリーなどが決められた健康的な食事を購入し、その代金から20円がアフリカの子供たちのために寄付されます。アフリカでは20円で1人分の給食が用意できるそうです。食事をした人も健康になり、アフリカの子供たちもお腹がいっぱいになるという活動です。現在さまざまな分野で取り組みが始まっているSDGs(持続可能な開発目標)のNo.2「飢餓をゼロに」に関する活動になります。

これまでのTFTによる寄付状況

  販売数 寄付金額
第1回 11月 108食 2,160円
第2回 12月 75食 1,500円
第3回   1月 93食 1,860円
合計 276食 5,520円

2020年1月27日 (月)

国際ボランティアサークル【1学年TFTランチ保護者向け販売について】

1学年TFTランチ 保護者向け販売について

Tft_3

 1学年では令和2年3月13日(金)に午前は合唱祭を、午後は総合進学コース第2回海外研修保護者説明会を開催いたします。そこで、この機会に保護者の方々にも国際ボランティアサークルが行っていますTFTランチを召し上がっていただきたいと考え、保護者の方々向けの販売を企画いたしました。希望される方は、事前予約となりますので、1月27日(月)に配付いたしました「国際ボランティアサークル「TFTランチ」保護者販売について(ご案内)」をご覧いただき、必要事項をお書きの上、代金とともに2月28日(金)までに予約くださいますようお願いいたします。

 メニューは、炊き込みご飯・ナムル・豆腐ハンバーグ・目玉焼き・ポテトサラダ

(カロリーは734キロカロリーです。)値段は470円。

Tft

TFT( Table For Two )とは

 「アフリカの子供たちに給食を」という活動です。カロリーなどが決められた健康的な食事を購入し、その代金から20円がアフリカの子供たちのために寄付されます。アフリカでは20円で1人分の給食が用意できるそうです。食事をした人も健康になり、アフリカの子供たちもお腹がいっぱいになるという活動です。現在さまざまな分野で取組が始まっているSDGs(持続可能な開発目標)のNo.2「飢餓をゼロに」に関する活動になります。

2019年12月25日 (水)

国際ボランティアサークル【国際理解教育 JICA国際協力出前講座】

今後生徒たちが地球市民として生きていくために、重要な指針となりうるSDGsについての理解を深め、自分たちに何ができるかを考える素地を養うことを目的として、12月23日(月)、国際教育研究会RING、2010年度JICA教師海外研修参加者である関愛先生とJICA新潟デスクの宮由衣様をお招きし、JICA国際協力出前講座を実施しました。国際ボランティアサークルの生徒を中心に17名の生徒が参加しました。

1_2

2_2


はじめに「2030年、こんな未来になっているだろう」について生徒が予想を立て、付箋に記し、グループごとに出た意見を人間、豊かさ、地球、平和、協力、その他の6つのキーワードに分類し、共有しました。ポジティブな意見として、「発展途上国の数が減り、問題を抱えている国が減る」ネガティブな意見として「海面上昇によって島がなくなる」などの意見がありました。また、「AIの仕事が増える」ではポジティブな意見とネガティブな意見どちらにも見られました。

3_2

4_2

 

5_2

6_2

 

「SDGsを知る」では、SDGsの17のゴールを「今、世界ではどうなっているの?」というクイズを交えながら学びました。クイズは、「世界では1日1.25ドル未満で生活する人々はどのくらいいるのか」や「世界中で学校に行けない子どもはどのくらいいるのか」などがあり、世界の現状に驚き、関心を抱いている生徒が多くみられました。

7_2

8_2

「SDGsを深める」では、コンビニとSDGsのつながりを考えました。コンビニのさまざまな問題に関連するSDGsをグループで考え、発表を行いました。移動販売型コンビニについて考えたグループは、SDGsの「⑪住み続けられるまちづくり」「⑬気候変動に具体的な対策を」を選び、選んだ理由とともに発表を行っていました。生徒一人ひとりがSDGsを現代の問題に当てはめながら自分の意見を持ち、積極的に共有、発表をしている姿がみられました。

9_2

10_2

〈生徒の感想〉

・自分の身近でできる活動として、フェアトレードの商品を買うということが自分にもできると思った。また、環境を守る行動として、水を出しっぱなしにしない、エアコンの温度を調節することは一人ひとりが心がければ大きな対策になると思った。

・世界の問題は相互に関わり合っていて、何か一つが駄目だと他の問題にも影響を及ぼし、逆に何か一つが改善されたら他の問題にもいい影響があると思った。

・コンビニやスーパーでビニール袋を使わないように意識する。

2019年12月20日 (金)

国際ボランティアサークル【第2回TFTランチ実施!】

2回TFTランチを実施しました

本日第2回目のTFTランチを実施いたしました。今回は75食のご注文をいただきました。1食につき20円の寄付になりますので、20円×75食、1,500円75食をアフリカの子供たちに提供できます。ご協力ありがとうございました。

今回は2年生の研修旅行もあり、告知が十分にできなかったのではないかという反省が残ります。マイ箸持参のお願いも浸透させていかないと…。プラスチックの空箱回収も…。課題はまだまだあります。次回に向け頑張ります。次はメニューが変わるのかな?Tft

Table for Two

「アフリカの子供たちに給食を」という活動です。カロリーなどが決められた野菜中心の健康的な食事を購入し、その代金から20円(給食16円 手数料等4円)がアフリカの子供たちのために寄付されます。アフリカでは16円で1人分の給食が用意できます。日本で食事をした人も健康になり、アフリカの子供たちもお腹がいっぱいになるというものです。

一緒に活動してみませんか?

一緒に活動をしてくれる生徒を募集しています。特に1年生の皆さんいかがですか?TFTの活動が軌道に乗ったら、次の活動を企画します。それはメンバーの話し合いによって何になるか決まります。ボランティアでやってみたいことがある人、自分達で企画したことを実現するという経験をしたい人、是非仲間になってください。よろしくお願いします。

興味を持っているお子様がいらっしゃいましたら、保護者の方からも是非背中を押してあげていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

2019年12月14日 (土)

2年生進学選抜クラス 海外研修旅行 8日目

さて、いよいよ本日でケアンズともお別れです。

朝から清々しく晴れ渡り、まるでケアンズの空が我々に最後の挨拶をしてくれているようでした。

54aec439180245a0ad6fcedb4859340dホテルの前庭よりケアンズの朝日を望む

Fc353ece18a84f49ac9b0fb9135e3dd9ケアンズでの最後の朝食

B9baef32bc624b6d94205855f1c33ab1 たくさん食べて元気に出発!

1053611d8da64412b71bb2c63e0c8e9dケアンズ国際空港に到着!

Ad8810237a5e4d06a0ff03854808372b2回目ということもあり、チェックインカウンターでもスムーズに手続きができました。

0cba9a41951a443ab4dd96e904ff778cSee you Cairns! Thank you for everything!!

51a04302b543416f9680c49809ddc9c9生徒も名残惜しそうにしていました

A8fbdd4e41204e67af516a026e40c280約7時間のフライトの後、無事成田に到着。
日本は間違いなく快適な国なのですが、少し寂しさも感じます…

さて、今回の海外研修旅行で生徒たちはどんなことを学んだのでしょうか。

インターネットが発達し、世界は以前よりもずっとずっと小さくなりました。日本にいながら海外の情報を手に入れることも簡単にできます。

しかし、やはり外国を直接訪れ、自分の足で歩き、自分の目で見て、自分の心で感じたことはかけがえのない財産になったはずです。

ある生徒は、「行く前は気が進まなかったけど、行ってみて本当に楽しく充実していて、行って良かったと心から思える」と話してくれました。

ぜひ、生徒たちには今回の研修旅行をきっかけにし、世界に貢献できるようなグローバル人材になっていってほしいと思います。

本日は成田空港近くのホテルに宿泊をします。ここで体調を整え、明日無事に新潟に帰りたいと思います。

明日は移動のみとなりますので、今回の研修旅行報告はここまでとさせていただきます。

ありがとうございました。

2019年12月13日 (金)

2学年進学クラス 研修旅行 5日目

研修旅行5日目です。ケアンズ空港から日本に帰国となります。たくさんの思い出を残し、飛行機は出発します。全員で無事に帰れることが何よりもまずうれしいことです。ファームステイファミリーとの交流、キュランダ観光、ケアンズ市内研修といろいろありましたが、どれも心に残るものになりました。生徒から『またホストファミリーに会いたい』『ケアンズに残りたい』などという言葉が聞かれ、本当に充実した経験を積んできたことがわかりました。この経験がこれからのキャリアにつながってほしいですし、自分の力でケアンズに再訪してもらいたいです。『家に着くまでが修学旅行です』ではありませんが最後の道のりを安全に進めて行きたいと思います。

機内より678778fc7b8e4be8a5f6e2b4a037485c

搭乗した飛行機

C661bb2b262e4b5984ec1d321c95c14f

明日はバス移動のみとなりますのでご報告は以上になります。ありがとうございました。

expand_lessPAGE TOP